戦略は「未来図から現在の引き算」を知る。

第10回:未来図から現実を引くと、実行すべきことが見えてくる。seino0915戦略は「未来図から現在の引き算」を知る。

 ビジネスの現場で「戦略」という言葉は、よく聞く言葉の一つです。「何ごとも戦略的に考える」「この企画には戦略性が乏しい」・・・といった表現を何度も耳にした気がします。

 ここで使われている「戦略」とは、どのような意味を持っているのでしょうか。「大局的:全体」ということでしょうか、「将来性:長期」ということでしょうか。どちらも正しい感じがします。

 戦略思考は、未来を描いて、現状を見直すことが前提です。理想に対する現実のギャップをみるとも解釈できるでしょう。

 まだ理想に至っていない不足を充足させるための思考と 行動こそが「戦略」なのです。(第11回に続きます)

______

清野氏 法政大学 講義

株式会社マップス 代表取締役 清野 裕司

Eメール: maps@mapscom.co.jp

URL: http://www.mapscom.co.jp

books

清野裕司氏の書籍はアマゾンページからご購入いただけます。

(写真をクリックしていただくとアマゾンページに移動します)