PR 清野裕司 氏 新刊のご紹介

11月に出版されました10冊目の清野裕司先生のご本をご紹介させていただきます。

清野裕司著:「ビジネス心論」

マーケティングに出逢ってより何年もの時が流れ、知を重ねてきました。長き道々で、自分自身が思い描いたマーケティング・スタッフワークの問題意識を取り纏めて上梓する機会も有難く頂戴してきました。

今般は単著10冊目の機会です。学ぶこと考えることの楽しさを知った自らのビジネス体験を、次代へ歩み行く方々に伝承したいとの想いを書のタイトルにしました 。

マーケティング・センスアップを導く「ビジネス心論」(泉文堂):2,300円[税別]

今、マーケティング・スタッフには効率よく作業をこなすためのスキルを高めることよりも、幅広い視野で変化を敏感に捉える感度(センス)が問われています。起きている現象を見る目だけではなく、時にもう一つの目(心眼)を開いて、今迄と今を見直し、明日への道を切り拓いて行くように、自らの心に問う学びの志です。
学ぶこと考えることの楽しさを知った自らのビジネス体験を、次代へと歩み行く方々に伝承しておきたいと考えて「心論」と題しました。

Amazon からのご購入はこちら  をクリックしてください。

文脈稚拙にして読みにくいこと多々あると存じますが、本書を手にして下さった方にとって、何がしかの「気づき」があればと願っております。私のオフィスからも発送できるように致しました[送料込:2,500円]。

※内容の案内/購入手続きの詳細はコチラです。

PR 永濱利廣氏 新刊のご紹介

9月に出版されました永濱先生のご本をご紹介させていただきます。

『エコノミストの父が、子どもたちにこれだけは教えておきたい大切なお金の話』~自分の息子と娘のために語り下ろす「お金」の教科書~

〇教育現場でも中高生から経済学や投資の基礎知識などを教えるべき、という声が広がっているが、それ以前にもっと身近な「お金とのつきあいかた」を知るべきではないか、という思いを込めた1冊。

〇「クレジットカードの仕組み」「なぜカンタンにお金が借りられる?」「友だちとのお金の貸し借り」「ものの値段の決まり方」「バイト代や給料の仕組み」「お金がなくなったときどうすればいいのか」「お金を増やすことはできるのか」「無料はほんとうに得なのか?」「君たちもすでに税金を払っている」「修学旅行や部活にだって保険はある」など、中高生の日常に身近なことから「お金とのつきあいかた」を教える。

〇お金で不幸にならないために、お金で人を不幸にしないために、父親としての願いをまとめた一冊。

※内容の案内/購入手続きはコチラ

https://www.wani.co.jp/event.php?id=5594

 

PR 清野裕司 氏 新刊のご紹介

12月に出版されました清野裕司先生のご本をご紹介させていただきます。

2014年から経営者やIR/PR、マーケティング関係の方々に海外に向けて情報を発信したり、販売したりするためのヒントになるようなことをご提供できればと思い、ブログ「ザ・九州特区」をスタートさせました。このブログで、マーケティングの記事を2年に渡り、寄稿していただいたのが、清野裕司先生です。

このたびこれらの記事を、先生が加筆編集し発刊することになりました。

筆者の清野先生はこの本で、世の中の出来事や変化を見るのではなく、「風を聴く」ことだと私たちに伝えています。風を聴くとは同時に風の心地よさを感じたり、寒さを感じたりすることができるからでしょう。「感じる力は新たなものを生み出す脳力(能力)」だと、先生は言っています。まさに体感していろんなことを「気づく」ことが大事だと。雨が降って来て、慌てて通りすがりの店で100円傘を買う。これをやめ、あえて濡れてみることの大事さがあるような気がします。
それが、経営やマーケティング、そしてコミュニケーションの一歩となります。

是非、お読みいただければ、弊社としてもこの上ない喜びです。

2016年12月吉日
株式会社ジパング・ジャパン 
代表 吉野 晋吾

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b91

「清野裕司のマーケティング考 風を聴く」

今、経営に新たな思考力が求められています。市場にはどのような風が吹いているのでしょうか。風の音に耳を澄ませていると、次代に向けた風の通り道から、マーケティング思考で未来への道標が浮かんでくるかもしれません。それはまた、自分の心に吹く風の音を聴くことにも繋がるのではないか考えました。

※内容の案内/購入手続きはコチラ

http://www.mapscom.co.jp/kazewokiku.html

PR 永濱 利廣 氏 新刊のご紹介

mainasu

 

お世話になっております。

さて、本日下記の書籍が出版となりましたので、ご案内させていただきます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

60分でわかる「マイナス金利」

第一生命経済研究所

首席エコノミスト:永濱利廣(監修)

 

(ご購入はお近くの書店か本の表紙をクリックしてください。)

2016年1月29日に日銀の金融政策決定会合で決定され、2月16日から実施された「マイナス金利」。

プラスであることが当たり前の金利がマイナスになるとは、いったいどういうことなのか?

日本の経済を再生する原動力となるのか?

そして、私たちの生活にどのように関係するのか?

誰もが疑問に思うことを、Q&A方式を用いて簡潔に解説していきます。

 

PR 永濱 利廣 氏 新刊のご紹介

nagahama20161011

お世話になっております。

さて、1/7に永濱先生の書籍が出版されましたので、案内させていただきます。

何卒よろしくお願いします。

http://www.seishun.co.jp/book/16673/

(ご購入は上のURLからもできます)

 

 

 

 

 

企画提案、事後報告、業界予測──。自分のやりたい仕事を通すには、わかりやすさと説得力を兼ね備えたレポートをつくる力が欠かせません。でも、多くは「表やグラフを多用しすぎ」「論旨が脱線」「とにかく長い……」など、“残念なレポート”になってしまっています。長年、業界のプロや一般読者を対象に“読ませるレポート”を作成してきたエコノミストが、どんなレポートも見違える大原則を公開します。