原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第37話)

第37話:イノベーションは日々の問題解決から

 日々の仕事の延長線上にもイノベーションが実現可能です。

延長線上と言っても何の変化もない現状維持ではなく、今の仕事のやり方がベストではないと常に問い続ける考え方が大切です。

 具体的には、もっと楽ができないか?もっとお客様に喜んでもらえないか?もっとお金をかけずにできないか?というように「もっと」という考え方を習慣にすることで仕事の問題解決力が高まります。

そして、日々の問題解決が将来のイノベーションにつながることも可能となります。

 例えば、私が乗っている「プリウス」は、世界初のハイブリッド車でイノベーションでの有名事例です。

 石油資源の減少によるガソリン高騰やガソリン車の環境問題も深刻化してくることに対して、もっと環境問題に対応できるエンジンの開発はできないか?もっと低燃費にならないか?と日々考えることから、「人と地球にとって快適であること」というコンセプトのもとに開発されたのがプリウスです。

 身近な事例では、コンビニです。早朝や夜勤の方にも便利に買っていただくための24時間営業と品揃え、銀行ATMの設置、チケット購入、公共料金の支払いなど、ただ商品を売るというだけの小売店から、サービスイノベーションを展開しています。

 一方で、現状維持型の小売店は、ただ商品を仕入れて売るという仕事の内容を繰り返しているだけなので、当然のことながら淘汰されています。

 もっとお客様に喜んでもらえないか?もっとお客様に便利なサービスを提供できないか?もっと新しい価値を提供できないか?と今の仕事のやり方がベストではないと常に問い続ける考える力と行動の差なのです。

 「もっと◯◯できないだろうか?」イノベーションへの大切な問いです。(第38話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

天神会場 :https://www.facebook.com/events/203460986678752/

北九州会場:https://www.facebook.com/events/989333967819319/

久留米会場:https://www.facebook.com/events/1717969518416755/

 

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

FAAVO福岡:https://faavo.jp/fukuoka

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション

・問題解決

・意思決定

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「アイデア発想☓未来シナリオ」ワークショップ

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「プレゼンテーション力向上」研修

・「ファシリテーション力向上」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第36話)

第36話:変化の時代は、イノベーションが追い風

 イノベーションとは、「新しい何かを考え創りだすこと」です。

 成熟化した日本社会では、成長時代の経営戦略や仕事内容を繰り返していては、頑張ったとしても現状維持どころから衰退していく可能性が高いのです。

 なぜならば、少子高齢化や人口減少により消費量の減少が続いていることが理由です。さらに、成熟化した国内では物が溢れていて、物が売れなくなっています。内閣府が毎年実施している「国民の豊かさ調査」では、心の豊かさを求めているが65%以上。モノの豊かさが35%未満というデータ結果もあり、物を作って売るだけでは、国民は買ってくれない理由が明らかになっています。

 しかし、「作ったら売れた、営業したら買ってくれた」という成長時代を過ごされた経験のある経営者やサラリーマンは、その経験を忘れることができないのか、または、変化に慣れていないのか成長時代の考え方に固執している人が多いのです。

 一方で、変化をチャンスと捉えて、変化の兆しを読みながら環境変化に柔軟に対応して仕事の内容を変えている企業は、導入段階では業績不振でも、数年すれば成長段階に軌道を乗せることができています。

 自治体でも同様です。福井県鯖江市(さばえ)という自治体は、財源が減少していくことの解決手段として、未来の若者達のためにクラウドファンディング(群衆からの資金調達)により、財源の確保に取り組んでいます。成果も出ています。現在でも、多くの自治体や組織が税金や補助金に頼り続けていくことから考え方を変えることが出来ていないことと比較すれば、とても柔軟な発想と行動力による自治体の先進事例です。

 「変化しなくても成長した時代。変化しないことが安定の時代」から、 21世紀は、変化できる人や企業・組織が成長し生き残れる時代になりました。環境の変化に柔軟に対応できる人にとっては、追い風が続く時代が来たのです。イノベーターやクリエイターの時代なのです。

 「変化はチャンス?」イノベーションへの大切な問いです。(第37話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

 わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/175.html

https://faavo.jp/fukuoka

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション発想(未来シナリオ含む)

・戦略的問題解決(交渉術含む)

・意思決定と行動

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決型リーダーシップ」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「地方自治体の政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第35話)

第35話:価値の創造

 イノベーションには、「価値の創造」が必要です。

 そもそも、価値とは何でしょうか? 映画監督やプロデューサーなど映画関係者は、世の中の多くの人に価値を提供しています。

 私は映画が大好きです。現在でも週に1本は必ず鑑賞しています。

 映画好きは、小学校低学年の頃からで、父親と一緒に「土曜ゴールデン洋画劇場」を毎週テレビで見るのが楽しみでした。

 特に、SF映画、宮崎駿シリーズ、ディズニーシリーズは、セリフを覚えるくらい何回も鑑賞しています。ハリー・ポッターの魔法、トランス・フォーマーの未来型ロボット、スター・ウォーズの宇宙空間、ポニョの無邪気さ、ベイマックスのやさしさなど映像シーンが頭に焼き付いています。

 映画は右脳を刺激するなど頭を活性化させ、未来や構想を描くヒントにもなります。主人公などの人生ストーリーが勇気を与えてくれることもあります。

 なので、私は映画に関しては、お金も時間も惜しまないぐらい価値を感じています。

 私は、映画の脚本家や監督にはなれませんが、わくわくイノベーション塾やクラウドファンディングにより、多くの経営者、社会人、学生と対話をしながらプロジェクトや未来のシナリオを描くことを価値として提供しています。そのプロジェクトの価値が何なのかを理解し伝えることができるようになったら、共感という広まりが生まれました。これを体系化し続けることが価値の創造であり、ありたい姿への目標達成(ゴール)になります。

 世の中の多くのモノやコトには価値があると思います。ただ、その価値に気づいていない、または、相手やお客様に理解されるまで伝えられていないことが多いのではないでしょうか?もったいないですよね?

 「価値を創造し、どのように伝えていくのか?」イノベーションへの大切な問いです。(第36話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

 わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/175.html

https://faavo.jp/fukuoka

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション発想(未来シナリオ含む)

・戦略的問題解決(交渉術含む)

・意思決定と行動

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決型リーダーシップ」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「地方自治体の政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第34話)

第34話:サービス・イノベーション

 イノベーション・モデルのパターンの中に、サービス・イノベーションがあります。簡単に言えば、「商品価値をどのように維持、増幅するか」です。

 つまり、上手に展開されたら、平凡な商品でさえ顧客が繰り返し求める魅力的な価値に引き上げることができるという考え方です。

 例えば、地域クラウドファンディングFAAVO福岡での魅力的な事例に、「古民家で保護猫が幸せを掴むカフェを作りたいプロジェクト」があります。

 動物の殺処分という問題を解決したいと動物専門の法律家として活躍している女性が、保護猫カフェと古民家カフェを合体させた新しいスタイルのカフェを企画して想いの実現に取り組んでいます。

 古民家を改修したカフェや動物も同伴できるカフェなどは、あらゆる地域に存在していて特に珍しくはありません。

 しかし、この「保護猫☓古民家カフェ」の特徴は、保護猫と人のふれあいをコンセプトにしていることです。

 具体的には、「猫を飼いたいけど飼えない飼い主」と「飼い主を待つペット」をマッチングする仕組みをビジネスモデルとして構築したのです。

 飲み物やスイーツという商品の品質、店舗のデザインや空間づくりなどのハード面も大切ですが、商品や店舗といったモノで差別化を図るのではなく、「猫の里親募集型」というサービスを組み合わせることで、競合優位性を高めることが可能となりました。

 ホームページ上でも、商品メニューの掲載を少な目にして、猫と人がふれあっている写真や空間を多く掲載することにより、猫ファンからの共感を得ることに成功したのです。

 お客様は誰で、お客様は何を求めていて、お客様が満足する価値をどう提供できるかを探求することがイノベーションにつながるのです。

 「商品価値をどのように維持、増幅するか?」イノベーションへの大切な問いです。(第35話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

 わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/175.html

https://faavo.jp/fukuoka

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション発想(未来シナリオ含む)

・戦略的問題解決(交渉術含む)

・意思決定と行動

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決型リーダーシップ」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「地方自治体の政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////