原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/地域未来を考える(第11話)

第11話:思い込みは、発想の蓋(ふた)

イノベーションへの最初のステップは、思い込みの蓋を外すことです。

これまでの経験による常識、思い込み、先入観、固定観念を疑うという言い方にもなります。

なぜ、思い込みはダメなのですか?という質問を受けることもあります。

私は、アイデア発想セミナーの講師も行いますが、「アイデアを自由に紙に描きましょう」という問いに対して、直ぐに「無理、難しい」と言い出す人がいます。他の人は、どんどんアイデアを描いています。

「無理、難しい」と言い出す人は、自分にはアイデア発想のセンスがないとか、生まれつき発想力がないなどと言われます。つまり、そう思い込んでいるのです。「自分には無理」という思考癖に陥っていて、新しいことを考えるとか創造する習慣が少なくなっているのです。発想力は誰にでもあるのです。自由に発想するという思考に蓋をかぶせているのはないでしょうか?

最近、医療業界について調べてみましたら、民間病院では、赤字病院の推移が、平成25年で70%、26年は77%とアンケート調査(全国公私病院連盟)で予測されていることが分かりました。

主な原因は、人口減少による患者の減少と国の財政難による診療報酬抑制策のようです。医療崩壊となれば、国民の生命や健康維持はどうなるのでしょうか?とても不安です。

ジリ貧状態が続いているのに、無策な企業・組織・団体が多いのは、過去の成功経験や常識から抜け出せないのです。いつまでも、「安定した職業だと思い込んでいる」のではないでしょうか?

結果的に、新しい方法を否定してしまい、自分たちが慣れたやり方に固執するあまりに先に進めないのです。何も変えきれずに衰退し続けているのです。(第12話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

  • わくわくイノベーション塾と地域クラウドファンディング(FAAVO福岡)の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/161.html

https://faavo.jp/fukuoka

原 秀治 氏
原 秀治 氏

 

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・イノベーション ファシリテーター

・地域クラウドファンディングFAAVO福岡(プロジェクトマネージャー)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション

・問題解決思考

・ロジカル&クリエイティブシンキング

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾~地域の未来を考える~」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「誰でも分かるアイデア発想法」ワークショップ

・「戦略的思考(問題解決)」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決リーダーシップ」研修

・「やさしいロジカルシンキング」研修

・「クリエイティブ・シンキング」研修

・   地方自治体職員向け「政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・メール:shuji@biznavi.co.jp

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/地域未来を考える(第10話)

第10話:考える人と悩む人の思考行動パターン

最初から答えのない時代。自分で答えに近づく仮説を考えることが必要です。

ところが、答えを考える人と答えを考えることに悩む人の思考と行動パターンの違いが大きいことに気づくことがあります。

では、考えると悩むとの違いは何でしょうか?

考える人の思考パターンは、自分には何ができるのだろうかと問題を自分ごととして捉えます。どのようにすれば、解決することができるのだろうと前向きであり、問題や解決方法について必要な情報を集めて整理や分析していきます。そして、ある程度の仮説を描くことができたら行動しています。結果的に何かを変えていきます。イノベーションを起こしています。

悩む人の思考パターンは、自分に何ができるかではなく、他人や周りの環境の変化に期待しています。自分には変えられない・無理・出来ないと後ろ向きであり、情報を集めないか集めただけで終わっています。そして、ゴールが見えないので行動もしません。結果的に何も変えませんし変わりません。

無理・出来ないの理由(言い訳)を考える思考癖に陥っています。

私も悩むことはあります。ただ、悩むと考えるの違いを認識しているので、悩むから考えるに思考を切り替えることができるようになりました。

悩んでいると気づいたら、早く考えるに思考を切り返すことが必要なのです。

また、答えを考えようとしても答えが出ない。答えをどうやって考えれば良いのかも分からなくなり、いつの間にか考えるから悩んでしまっているということはないでしょうか?

まずは、ゴールイメージを描くことが必要なのです。そして、そこから逆算して、明日からどのような行動をすると良いのかを考えれば良いのです。(第11話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

  • わくわくイノベーション塾と地域クラウドファンディング(FAAVO福岡)の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/159.html

https://faavo.jp/fukuoka

原 秀治 氏
原 秀治 氏

 

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・イノベーション ファシリテーター

・地域クラウドファンディングFAAVO福岡(プロジェクトマネージャー)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション

・問題解決思考

・ロジカル&クリエイティブシンキング

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾~地域の未来を考える~」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「誰でも分かるアイデア発想法」セミナー

・「戦略的思考(問題解決)」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決リーダーシップ」研修

・「やさしいロジカルシンキング」研修

・「クリエイティブ・シンキング」研修

・   地方自治体職員向け「政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・メール:shuji@biznavi.co.jp

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/地域未来を考える(第9話)

第9話:水平思考は、イノベーションへのテクニック

水平思考というのは、1970年、創造的教育の研究者エドワード・デ・ボーノ博士が提唱した発想法です。

論理思考は、なぜ?なぜ?と掘り下げていくことで、原因から結果が生まれるという考え方ですが、水平思考は、問題に対する新しい見方を探す思考法です。

つまり、改善ではなく「全く別の方法をとること」なのです。

例えば、顔認識アプリなど、適切なコンテンツを適切な人に表示するため「人口知能」の研究に力を注ぐFacebook。機械に人間とは別次元のインテリジェンスを持たせることで世界の全ての人々をオープンにつなぐことを目指しています。

私の主なコミュニケーションツールは、通話やメール・LINEではなく、Facebookを活用しています。わくわくイノベーション塾の告知もFBイベントです。理由は、機能性など進化し続けていて、簡単にリアルなコミュニケーションをタイムリーに実現してくれるからです。

わくわくイノベーション塾でも、人口知能などテクノロジーによるソーシャルの未来を描いてみたくなりました。

もう一つの例では、この1、2年で日本でも爆発的な勢いでサービスを拡大している空き部屋マッチングサービスのAirbnb(エアービーアンドビー)があります。

体験などを求めて、ビジネスホテルや旅館以外の場所に低価格で泊まりたい旅行者と、個人の部屋や自宅、空き家・空き部屋を貸したい人をマッチングするサービスを提供しています。登録数は、世界190か国で140万件を超え、日本でも約8000件が登録されています。従来の宿泊ビジネスのモデルとは別の「空いているものを有効活用」と「特別な体験」を組み合わせた発想です。

このようにイノベーションとは、まつたく新しい見方や捉え方により、それを実行することなのです。(第10話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

  • わくわくイノベーション塾と地域クラウドファンディング(FAAVO福岡)の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/159.html

https://faavo.jp/fukuoka

原 秀治 氏
原 秀治 氏

 

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・イノベーション ファシリテーター

・地域クラウドファンディングFAAVO福岡(プロジェクトマネージャー)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・社会イノベーション

・問題解決思考

・問題解決リーダーシップ

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾~地域の未来を考える~」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「誰でも分かるアイデア発想法」セミナー

・「経営活動の問題解決」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決リーダーシップ」研修

・「やさしいロジカルシンキング」研修

・「クリエイティブ・シンキング」研修

・   地方自治体職員向け「政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・メール:shuji@biznavi.co.jp

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/地域未来を考える(第7話)

第7話:地域✖クラウドファンディング〜想いの現実づくり〜

クラウドファンディングの仕事を始めてから、「私には大切な想いがある」と魅力的に話す経営者さん、社会人さん、学生さんに出会うことが多くなりました。

皆さんに共通していることは、「社会に貢献したい。誰かを助けたい。喜ばせたい。」などの“想い”があることです。

その想いは、自分ごとだけではなく、他人ごとや社会の問題を解決したいという内容なのです。そして、その想いの実現に向けて主体的に行動しています。

その想いや行動を実現するためには、資金が必要となります。補助金は申請項目に該当しなければ申請対象になりません。そこで、テーマ内容に共感できる一般の方々からインターネットを通して広く資金を集めるクラウド(群衆)・ファンディング(資金調達)という仕組みで、想いの実現に挑戦しようとする方が増えてきています。

それと、クラウドファンディングは資金調達だけでなく、プロジェクト内容を事前に広くPRすることで、テスト・マーケティングやファンづくりになることも大きなメリットです。

クラウドファンディングのサポートで、1人の勇気ある若者に出会いました。その若者は、中学の時に探検部に入り、町から町へ山から山へと歩くことで地域の魅力を知る「歩き旅」を経験しました。

社会人となり、自然や地域の人との交流など歩き旅の面白さをみんなに知ってもらいたいと「自然歩道の魅力を伝えることを仕事」に選びました。

現在は、「九州自然歩道を日本の代表となるロングトレイル」にするために、歩きながら調査に取り組んでいます。

胸の内にある「大切な想い」とは何でしょうか?

その想いの実現に向け、どんな行動が必要でしょうか?

凝り固まった枠の中で、ネガティブな意見や他人の評価に左右されながら人生を歩んでいては、想いの実現は不可能でしょう。勇気も湧いてこないでしょう。

中学時代からの想いを大切にして、目的の達成に向けて行動し続けている若者は、勇気ある若者です。イノベーションを起こすには勇気も必要だと感じています。勇気ある人との出会いや対話の場があると良いですよね?(第8話に続きます)

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

  • わくわくイノベーション塾と地域クラウドファンディング(FAAVO福岡)の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/159.html

https://faavo.jp/fukuoka

原 秀治 氏
原 秀治 氏

 

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・イノベーション ファシリテーター

・地域クラウドファンディングFAAVO福岡(プロジェクトマネージャー)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・社会イノベーション

・問題解決思考

・問題解決リーダーシップ

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾~地域の未来を考える~」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「誰でも分かるアイデア発想法」セミナー

・「経営活動の問題解決」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決リーダーシップ」研修

・「やさしいロジカルシンキング」研修

・「クリエイティブ・シンキング」研修

・   地方自治体職員向け「政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・メール:shuji@biznavi.co.jp

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/地域未来を考える(第6話)

第6話:未来人からのメッセージ?未来シナリオの描き方

突然、あなたの目の前に、未来人が現れました。「あなたの住んでいる街は、2040年に消滅してしまう」と言いました。現代人は頭が良くデータから未来人と同じような消滅危機を予測していました。なぜなのか現代人は、この問題から目を反らすので、未来人は、未来の危機を伝えるために現れたのです。「2020年になってからでは手遅れとなり、2015年の今から備えていかなければ間に合わない。2040年に街が消滅せずに、より良く暮らしている地域未来のシナリオを一緒に描くまでは、未来に戻れない」と嘆きました。

そこで、あなたは、未来人と友人・知人・様々なステークホルダーたちの知恵を借りながら、一緒に未来シナリオを描くことにしました。

皆さんなら、どんなステークホルダーと一緒に、どんな未来シナリオを描きますか?

過去は事実ですが変えることはできません。未来は不確実ですが変えることはできます。過去から現在の時代背景を把握して、今後の変化の兆しは何なのかを考えてみることが、未来シナリオ描きの大きなヒントとなります。

未来シナリオを描くには、不確実性が高く影響のインパクトが大きい変化の兆しから、未来を左右する分かれ道(軸)を発見することが重要です。

異なる軸から異なる世界観を描き、世界観を具体化しながら未来へのシナリオを作成していくのです。

これが未来に向けての方向性となり、ゴールに続く新しい道づくりと未来に向かうスタートの第一歩となるのです。

その世界に魅力があり実現可能性があるのならば、新しい実現づくりに向けて勇気をもってアクションすることが最も重要です。

自分と周りのステークホルダーの考え方と行動の変化から、社会イノベーションが起きるのです。(第7話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

※わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/157.html

原 秀治 氏
原 秀治 氏

 

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・イノベーション ファシリテーター

・地域クラウドファンディングFAAVO福岡(プロジェクトマネージャー)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・社会イノベーション

・戦略的問題解決

・問題解決リーダーシップ

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾~地域の未来を考える~」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「誰でも分かるアイデア発想法」セミナー

・「戦略的問題解決」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決リーダーシップ」研修

・「やさしいロジカルシンキング」研修

・「クリエイティブ・シンキング」研修

・   地方自治体職員向け「政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・メール:shuji@biznavi.co.jp

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////