原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第31話)

第31話:ネットワーク・イノベーション

 イノベーション・モデルのパターンの中に、ネットワーク・イノベーションがあります。簡単に言えば、「価値を生み出すために、どのようにして他社(者)とつながるか」です。

 企業(個人)の能力や経営資源には限界があるので、自社の強みを生かしながら、弱みについては、他社(者)の能力や経営資源を利用すれば良いのです。

 ネットワーク(つながり)の期間には、短期間や長期間による連携や提携方法などがあります。

 クラウド・ファンファンディングといって、アイデアをインターネットにより、広く告知することで、ファンづくりや資金調達をするビジネスモデルがあります。

 具体的な取り組み事例では、1人のプロレスラーが離島の魅力を島外に伝えたい。離島をもっと元気にしたいという想いから、離島でプロレスを無料開催するというプロジェクトを考えました。

 プロレスラーの強みは、プロレスにより、島内外からお客様を集客できることです。

 離島の強みは、自然の魅力・人の優しさ・美味しい食などです。そして、地元の行政からも、記者会見などプロジエクトの告知をサポートして頂きました。

 これに、地域を元気にするプロジェクトをクラウドファンディングでサポートすることを強みとしているプラットフォーム(FAAVO)が連携することにより、

 「離島(行政)☓プロレスラー☓プラットフォーム」というネットワークが構築され、離島プロジェクト(新しい価値の提供)が実現しました。

 「道具は使い方。頭は使い方。知恵の集結。」などという言葉もあるように、「強みは使い方」です。強みを生かすために、「どのようにして他社(者)とつながるか?」。イノベーションへの大切な問いです。(第32話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

 わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/171.html

https://faavo.jp/fukuoka

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション発想(未来シナリオ含む)

・戦略的問題解決(交渉術含む)

・意思決定と行動

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決型リーダーシップ」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「地方自治体の政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第30話)

第30話:利益モデル・イノベーション

 イノベーション・モデルのパターンの中に、利益モデル・イノベーションがあります。簡単に言えば、「どのようにして利益を得るか」です。

 競合他社(他店)より高い料金を設定するプレミアム価格。市場が価格を決めるオークション。耐久性のある「カミソリ」は低価格設定にしておき、使い捨て部分の「替刃」にはプレミアム価格で販売することで継続して利益を得る方法などがあります。

 時々、私が行く「うどん店」は、かけうどんの価格は300円です。300円という安さもあり店内は日々満席です。店内はカウンター席のみで、カウンターの棚上には、おにぎり皿と肉・魚・野菜類の天ぷら皿が置いています。店長さんは、来店客に「肉・魚」の天ぷらをオプションとして勧めます。

 さらに、肉類の天ぷらを注文したお客さんには、「肉には玉ねぎが合うよ。甘くて美味しいよ」。さらに、「おにぎり」も勧めていきます。

 大抵のお客さんは、言われたとおりに注文します。300円が700円から800円ぐらいになっています。300円では利益が薄いのですが、客単価を上げることで、利益幅を大きくしています。

 一方、近隣の飲食店はどうでしょうか?来店客が少ないのです。商品力・サービス力は普通であり、どこにでもあるお店です。

 理由を直接聞いてみると、「立地が悪い。繁盛しているお店は安売りしているのが原因だ」と言われます。

 繁盛している「うどん店」は、特段に商品力が高いのではなく、商品説明というサービス付加価値があるのです。最近、こういった商品説明力のある商売人が少なくなった気がします。

 TVショツピング・通販で有名な「ジャパネットたかた」もユニークな商品説明というイノベーション手法で企業が成長したのではないでしょうか?

 「どのようにして利益を得るか?」イノベーションへの大切な問いです。(第31話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

 わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/171.html

https://faavo.jp/fukuoka

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション発想(未来シナリオ含む)

・戦略的問題解決(交渉術含む)

・意思決定と行動

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決型リーダーシップ」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「地方自治体の政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第29話)

第29話:思考発想力で、仕事の花を咲かせよう

花などの植物が育つには、光と水、土づくりが必要です。

もしも、花が咲かない場合は、光がない、水が足りない、やり過ぎ、土が花に適さない、植える時期が違うなどの何らかの原因があります。

大切なことは、花が咲かない原因を調べ、その原因の解決方法を考えることです。

一方で、「頑張ってるから大丈夫。やってみなければ分からない。」と何の根拠もなく安易な結論を出す人が多いと感じています。

どんなに頑張っても、育て方が間違えば花は咲きません。頑張っている人も咲かない花も可愛いそうです。虚しくなります。

仕事でも同様です。業績不振なのに、「あの経営者は、あの社員は頑張ってるから大丈夫。」と安易なメッセージを語る人がいます。

本当に大丈夫でしょうか?これが本当の優しさでしょうか?

大切なことは、問題から目を背けるのではなく、正しい考え方により業績不審や地域低迷の原因と解決への方法を一緒に考えることなのです。

また、過去の成功が失敗になるケースもあります。花でも連作障害といって、昨年咲いた場所(農地)では、病気になり咲かないということがあります。

経営環境の変化が大きく早い現代には、思いつきや思い込みによる答えの出し方では、成果など望めません。問題の本質的な原因は何であり、その解決方法は何なのかを考える力と考え方を学ぶことが生き残る条件です。

柔軟な考え方により解決方法を考えたのなら、「大丈夫、おもいきってやりましょう!」というメッセージを伝えましょう。勇気ある一歩を踏み出す行動につながり、仕事の花を咲かせることができるのです。(第30話につづきます)

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

 わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/171.html

https://faavo.jp/fukuoka

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション発想(未来シナリオ含む)

・戦略的問題解決(交渉術含む)

・意思決定と行動

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決型リーダーシップ」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「地方自治体の政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第28話)

 

第28話:より楽しく輝いて生きるための車イスとは?

高齢者や体に障害をもった方々が、車イスで生活しています。
車イスを補助的な機能というモノではなく、インテリアなどファッションの1つとして考え社会に貢献したいという1人の女性の想いをテーマに、「より楽しく輝いて生きる車イスの開発」を「わくわくイノベーション塾」の仲間たちと一緒に楽しみながら考えてみました。

テーマから連想されるキーワードは、五感、笑顔、元気、デザイン、アート、素材、色、インテリア、旅行、家族、コストなどです。
これらのキーワードを「車イス」と組み合わせてアイデアを自由に発散しました。

アイデア発散の事例では、①「車イス☓映画バック・ツー・ザ・フューチャー(自動で締まる靴紐)」からは、自動で締まる安全ベルト。②「車イス☓映画007」からは、呼んだら勝手に来る車イス。③「車イス☓子供のオモチャ」からは、ショッピングモールで子供がアンパンマンの車に乗っているような大人の乗り物。④「車イス☓家族」からは、車イスに乗った高齢者が孫(赤ちゃん)を抱っこして乗れる車イス。⑤「車イス☓着替え」からは、座り慣れた家庭用のイスを車イスにセットできるパーツとしての視点などユニークかつ現実的なアイデアが発想されました。
このように、一人では浮かばないアイデアも、多様な価値観をもつ仲間たちと一緒に自由な空間の中で対話を繰り返せば、多くのアイデアが発想されます。

大切なことは、「無理、難しい、これしかない」と思い込むのではなく、「できるかも?」というポジティブな思考でアイデアを発散することです。天才や発明家だけでなく、誰も柔らかい発想という能力は身につけているのです。(第29話に続きます)
 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

 わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/171.html

https://faavo.jp/fukuoka

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション発想(未来シナリオ含む)

・戦略的問題解決(交渉術含む)

・意思決定と行動

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決型リーダーシップ」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「地方自治体の政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第27話)

 

第27話:棚から牡丹餅はある?ない?

お正月に、毎年恒例の自家製お餅を食べました。

お餅を食べていて、「棚から牡丹餅」という諺と過去の体験を思い出しました。

両親は、私が中学生ぐらいまでは、山林を経営していましたが国外からの安い材木の輸入により国産材の低価格化が進み、現状維持では事業の継続が困難と判断して、一部の山林を伐採。茶園の生産と小さなお米の加工業(ライスセンター)に事業転換しました。

私は、学生時代の休日には家業の手伝いをすることで、ゼロからの事業スタートアップを体験することができました。茶園作りでは、石拾いから苗木の植林、肥料撒きなどにより汗をかきました。ところが、最初は植えた苗木が枯れるなど、努力しても失敗することもあるのだという学びを得ました。

その失敗の経験から再度チャレンジ。土づくりからやり直すことで、美味しいお茶が栽培できるまでの成功ストーリーも体験することができました。

ライスセンター経営では、開業からの数年は試行錯誤で、深夜の作業が続く年が続きましたが、経験を重ねる中で、①予約・②集荷・③加工・④配達などの物流の流れとリピーター客が確保されたことで、安定した経営を継続することを体験しました。

両親が「棚から牡丹餅はない。(労せずにして良いものを得るたとえ)」。自分達で切り開いていくしかないと言っていたのを思い出しました。

私は経営コンサルタントとして多様な企業や組織の人々と出会います。そもそも、棚から牡丹餅はないはずなのですが、棚から牡丹餅により守られている組織があります。

このような組織には、本物の牡丹餅を創リ出す楽しさと達成感を体験する機会を提供することが必要です。

ゼロベース発想により、働く目的を問い続ける場の提供と対話が必要な時代に直面しています。(第28話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

 わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/169.html

https://faavo.jp/fukuoka

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション発想法

・問題解決思考法(交渉術含む)

・問題解決型リーダーシップ

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決型リーダーシップ」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「地方自治体の政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////