Video Business Letter : インバウンドマーケティング

株式会社ジパング・ジャパンは中国・香港・台湾向けのマーケティングを支援します。ビデオビジネスレター(6分29秒 音声付き)ご覧ください。

なぜ、海外からのお客様にあなたの商品を、あるいはあなたのお店で、買ってもらわなければいけないのですか?

政府統計によりますとインバウンド消費総額は2013年から5年連続上がり続け、2017年には4兆円を超え、昨年はさらに過去最高額を更新しています。なんとこの5年間で4倍以上になりました。

「インバウンド需要は結構な話だけど、かといって大勢の外国人に来てもらってもなあ。」なんて考えていませんか。

イメージするのは団体でやってくる爆買いのシーンでしょうか。

一人当たりインバウンド消費額を見ると15万円前後でこの5年間推移しています。

15万円のうち宿泊・交通費に6万円使い、残りの9万円で買い物、飲食・娯楽を楽しみます。

もう一度いいますが、なぜ、あなたが提供する商品・サービスを、あるいはあなたのお店で買ってもらわなければいけないのですか?

あなたが儲けるためですか? 当然それはありますね。

逆のような言い方をしますが、実はあなたの商品・サービスやお店の評判を上げるために来て買ってもらわなければならないのです。

すると、あなたの商品が欲しくなったり、お店を気に入ったりするようになります。

交通宿泊費など必要なものは一定の水準があれば安いのがいいに決まってます。しかし、あなたのお店の商品やサービスは高くても買いに行きたいのです。

必要だからでなく、欲しいから買うのです。

では、どうしたらあなたの商品が欲しくなったり、あなたのお店に行きたくなったりするのでしょうか?

「それは買ったものが良かった。サービスが良かった。店の雰囲気が良かった」からです。でも一人でも来た人がいないと話になりません。

いいと思ったら、誰だってこっそりお友達にも自慢げに紹介してしまいますよね。

そうです。これが「評判」なのです。

さて、海外のインバウンドのお客様は、あなたのお店にきたり、あなたが提供する商品を買ってくれていますか?

インバウンドのリピーターは着実に増えています。2017年には全体の6割を超えました。そして今後インバウンド需要は個別行動・体験型にシフトするといわれています。

もとに戻りますが、海外のお客様はなぜあなたの商品を買うのでしょうか?

旅行中の財布のひもは緩くなりがちですが、大切なお金を使うことには変わりありません。だから、それなりに緊張します。特に言葉がよくわからない外国ではその傾向が強くなります。

お客様はほっとした気持ちで購入したいものです。

あなたの商品・サービスを、あなたの店で楽に買えることができれば、これに越したことはありません。また、買って楽になる感覚を味わえればもう最高の気分です。

しかし、日本や地元ではちょっと有名なあなたの商品・サービス、あなたのお店だとしても、外国のお客様に気づいてもらうことすらできていないのが現状でしょう。

たとえ気づいてもらったとしても素通りされるならば、全く意味がありません。

先ほど言いました。「買ったものが良かった。サービスが良かった。店の雰囲気が良かった。」だから、また欲しくなるのですと。

つまり、多くの方に感じてもらえれば、買いに来ます。「遠方より客来たるあり」です。

評判が高い商品や店は、購買時のストレスがありません。
評判が高い商品や店は、体験型旅行者の欲求が駆り立てられます。

テレビ局が評判のいいラーメン店を取材する時は、混んでいる時を狙います。

旅のお土産や思い出があなたの商品・サービスです。
観光のスポットがあなたのお店です。

評判は独り歩きします。ストーリーを通して、動画を通して、前の人の体験が次の人の体験につながります。

「評判を作る」作業こそが、マーケッティングの始まりであり、終わりでもあります。

インバウンドマーケティングは海外マーケティングに連動していきます。
低コストの海外マーケティングとも言えます。

台湾・香港をターゲットにした紙・デジタル媒体「四季九州」と中国のをターゲットにしたウィチャット連動アプリ「ミャオジャパン」がお手伝いします。

インバウンドや海外のマーケットにとってあなたは何者ですか?
それを一緒に見つけ、作っていきませんか。

【お問い合わせ】
株式会社ジパング・ジャパン
e-mail: yoshino@zipangu-japan.jp
tel: 080-5029-9615

投稿者:

ジパング・ジャパン

「にっぽん」を世界へ、情報発信していく会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください