原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第41話)

第41話:結果は最後まで分からない

 先月、ある女性グループの想いと活動が、共感により広がりを見せたお話です。

 このグループは、8年前に地域の魅力・宝・誇りを多くの方に知ってもらい、「まちづくり」や「まちおこし」につなげたいと「日曜市の出店活動」を始めました。

 

 今年、地域の大イベントの中で、日曜市の通りを四国の「よさこい」名門チームに踊ってほしいというプロジェクトを企画し実現しようとチャレンジしました。プロジェクトのきっかけは、四国の「高知の日曜市」での出会いの中でした。

 8年前、グループの代表が宿泊先ホテルの前の道路が朝起きたら歩行者天国となり、お店が約500軒並んでいた光景を見て感動したことでした。

これを自分の地域でもやれたらという想いが高まり、そこから、高知の日曜市との交流が始まったのです。

 そして、8年後の今年、地域での大イベント開催の機会により、「高知のよさこいを踊ってほしい」という想いが実現しようとしていました。

 

 そこで、よさこい名門チームの旅費交通費や諸経費を自分達の力でと考え、クラウドファンディグ(目標金額30万円、募集期間20日間)にも挑戦しました。

 クラウドファンディングのリリース初日から支援金を頂くなど順調なスタートでしたが、突然、熊本や大分での大地震が発生しました。女性グループは、イベント準備など多忙の中でしたが、地震災害のボランティア活動にも取組ました。

 

 それから数日後、クラウドファンディングの募集期限が残り2日となった時、私にメールが届きました。「原さん、地震などの震災がありクラウドファンディングの活動を一時停止していましたがこれから頑張ります。最後まで諦めません。あと2日頑張ります!」というメッセージでした。

 募集期限の3日前までは、目標金額30万円に対して10万程度(約30%)でしたが、残り1日となり100%を達成し、最終的には469,000円(156%)という嬉しい結果となりました。

 

 金額の大小よりも、たった1日で30%から156%にまで伸ばせたのは、野球で例えると、「九回裏2アウト、逆転サヨナラ満塁ホームラン」のようなものでした。

 

 要するに、ご支援や応援してくださった皆さんは、この女性グループの想いと日々の活動、そして今回の行動力を見ていたのです。そして、共感からFBでのシェア等の拡散により広がっていったのです。

 クラウドファンディングやイノベーションは、チャレンジする人の思想や使命感、モチベーション力と行動力が大前提となります。

 

 「あなたなら、途中で諦める?最後まで諦めない?」イノベーションへの大切な問いです。

 

・FAAVO福岡「日曜市プロジェクト」

https://faavo.jp/fukuoka/project/1193

・熊本&大分の復興応援プロジェクトの内容
https://faavo.jp/fukuoka/project/1251

 

☆わくわくイノベーション塾の開催日程

・天神会場 :毎月第3水曜日18:30〜20:00予定

・北九州会場:毎月第2土曜日13:30〜16:30予定

・久留米会場:毎月第3金曜日19:00〜20:30 予定

  • 各会場により、カリキュラム内容が異なります。随時、募集していますので、

お気軽に㈱ビズ・ナビ&カンパニー原までご連絡ください。

連絡先Eメール(原):shuji@biznavi.co.jp

 

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

FAAVO福岡:https://faavo.jp/fukuoka

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション

・問題解決

・意思決定

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「アイデア発想☓未来シナリオ」ワークショップ

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「プレゼンテーション力向上」研修

・「ファシリテーション力向上」研修

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第40話)

第40話:クラウドファンディングによる復興応援プロジェクト

今回は、地域クラウドファンディングFAAVO(ファーボ)福岡の起案者として執筆させて頂きます。

先日の熊本と大分の地震の発生を受け、FAAVO福岡では、クラウドファンディングを通じて「平成28年熊本地震(九州中部地震)」により被害を受けた皆様へ少しでもお力になれるよう、「熊本・大分の復興支援金」という形でご支援を募集させて頂いています。

地域クラウドファンディングFAAVOでは、現在全56ネットワークあるFAAVOネットワークを活かし、全国各地の皆様から熊本と大分の皆様へ復興支援のもととなる義援金を集め、少しでも早く被災された皆様が元の生活へ戻れるようにお力添えをしたいと考えております。

なお、FAAVOを運営する株式会社サーチフィールド及びFAAVO福岡を運営する「株式会社ビズ・ナビ&カンパニー」は今回のプロジェクトにおいては成功報酬を一切差引かず、現地の活動に支援します。

私も、偶然、実家の大分に帰省していたのですが、九州では初めてという地震の揺れを経験しました。深夜から早朝まで何度も地震が発生しました。震源地に近い人々は、もっと恐ろしい思いで夜を過ごしたことでしょう。
中には、家屋も崩壊しているなど、多くの人や地域が苦しんでいます。

短期間での緊急支援プロジェクトです。どうぞご支援宜しくお願いします!(第41話に続きます)

熊本&大分の復興応援プロジェクトの内容(FAAVO福岡)
https://faavo.jp/fukuoka/project/1251

「今、自分にできることは何か?」イノベーションへの大切な問いです。

☆わくわくイノベーション塾の開催日程

・天神会場 :毎月第3水曜日18:30〜20:00予定

・北九州会場:毎月第2土曜日13:30〜16:30予定

・久留米会場:毎月第3金曜日19:00〜20:30 予定

 

  • 各会場により、カリキュラム内容が異なります。随時、募集していますので、お気軽に㈱ビズ・ナビ&カンパニー原までご連絡ください。

連絡先Eメール(原):shuji@biznavi.co.jp

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

FAAVO福岡:https://faavo.jp/fukuoka

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション

・問題解決

・意思決定

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「アイデア発想☓未来シナリオ」ワークショップ

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「プレゼンテーション力向上」研修

・「ファシリテーション力向上」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第39話)

第39話:尖った人財(イノベーター)

 新しい秩序や価値を創りだす人を「イノベーター」と言います。

 21世紀に求められる企業人財は、グローバル、リーダー、イノベーターの3種類のタイプがありますが、今回はイノベーターについてのお話しです。

 

 国内市場の縮小とグローバル化が進み続け、21世紀の企業を取り巻く環境が大きく変化する中、1人の尖った人財(イノベーター)の出現によりビジネスのルールが変わることで、変化できない国内企業や組織が淘汰されています。そして、従来のやり方から変化できずに業績悪化など苦しんでいる企業・組織が多いのが現状です。

 なぜ、変化できないのでしょうか?理由の1つには、成長時代の仕事のやり方から抜け出せない。考え方と行動を変えきれない。つまり、古い体質が組織や個人の内に染み付いていて、「変化など必要ない。変化は無理。」という固定概念があるからです。

 

 私も、ある組織で長年サラリーマンとして働いていたので、独立後は、従来の仕事のやり方から考え方と行動を変化していくことに苦労しました。

 魚釣りに例えると、サラリーマン時代は、釣り堀内で釣りを競い合っていたようなもので、場(釣り堀)と魚・竿・餌などが与えられた環境でした。

 独立後は、大海に出て漁をする漁師に似ていると感じています。常に変化する天候や厳しい自然界の中で、どうすれば安定的に漁獲高を確保できるかを自らが考えて行動し、うまくいかなかったら再び考え、仕事のやり方を変えていかなければ生き残れません。

 

 21世紀は、国内市場が縮小していくので、経営者や社員の誰もが大海の中で生き残れるかどうかを創意工夫するサバイバルな時代なのです。生き残るためには、ハングリー精神のある人財の育成と確保が必要です。

 

 家庭環境でも変化が重要です。「可愛い子には旅をさせよう!」という諺があるように、親は子供を実家からの通勤範囲内など1つの地域内に止めようとするのではく、広い世界や尖った人財に出会い揉まれる環境に送り出すことが必要なのです。

 そういった環境の中で揉まれた「尖った人財」が、再び地域に起業などすることで、地域や企業の存続は可能となるのです。

 

 「尖った人財の育成や確保をどうするか?」イノベーションへの大切な問いです。(第40話に続きます)

 

☆わくわくイノベーション塾の開催日程

・天神会場 :毎月第3水曜日18:30〜20:00予定

・北九州会場:毎月第2土曜日13:30〜16:30予定

・久留米会場:毎月第3金曜日19:00〜20:30 予定

 

  • 各会場により、カリキュラム内容が異なります。随時、募集していますので、お気軽に㈱ビズ・ナビ&カンパニー原までご連絡ください。

連絡先Eメール(原):shuji@biznavi.co.jp

 

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

FAAVO福岡:https://faavo.jp/fukuoka

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション

・問題解決

・意思決定

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「アイデア発想☓未来シナリオ」ワークショップ

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「プレゼンテーション力向上」研修

・「ファシリテーション力向上」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第38話)

第38話:イノベーションと作法

 イノベーションと作法には因果関係があると感じています。

 私は、古典芸能である狂言をプロから稽古されてきた経験がありますが、稽古の原点は作法です。師匠の語りと作法を一つ一つ真似することから始まります。時には怒鳴られ、時には質問して自分なりに考えながら習得していきます。その師匠も作法を大切にしながらも、守るべきは守り、変えるべきは変えています。

 大分能楽堂では、舞台の柱が1本だけ短いのです。狂言師からすれば、柱は目印として重要です。柱のおかげで、舞台から落ちることもなく、歩幅を合わせることもできます。柱が短い理由は、お客様志向です。柱が死角となり、舞台上での演技が見えなくなることを解決するために、柱を短くしました。これも作法を守りつつも、他の能楽堂にはなかったアイデアを実現させたイノベーションの事例です。

 私は、セミナーや研修の講師をしていますが、受講生の作法と習得度合いに因果関係があると感じています。例えば、遅刻を頻繁にする人、対話を重視したセミナーであると伝えているにも関わらず、自分の主張を繰り返し相手の意見や考えを聴こうとしない受講生がいます。時間を守ることや対話は作法です。当然のことながら、こういった作法のない受講生の習得度合いは極めて低いです。中には、自分が楽しければ良いとか楽しいから変化は不必要と言われる人がいます。本当にそうでしょうか?

 自分さえ楽しければ良いのでしょうか?自分が楽しんだのなら、それを他の人にも伝える考え方や行動により、周りの人も楽しくなるとしたらどうでしょうか?周りの人にも伝えていく。これも行動の変化なのです。

 対話においては、自分の意見や考えを主張するだけでなく、相手の考えを聴き、そこから得た気付きや学びを応用して新たな考えやアイデアを創りだすということが大切なのです。

 対話の出来ない人や異論を主張されると感情的になる人の共通項は、他に選択肢がないという視野が狭い傾向があります。

 「今が良ければ。自分の考えを主張できれば。自分が楽しければ。」という作法の無い方は、顧客志向ではなく、変化など考えもしないようです。結果的に経営状態も悪いのです。

 一方で、作法を大切にされている経営者は、「守るべきは守り、変えるべきは変える。」を理解し実行されています。

 なぜならば、自分さえ良ければとは考えずに、お客様や周りの方の楽しさと幸せを考えて新しいアイデアや変化にチャレンジしているからです。

 「イノベーションと作法」は、イノベーションへの大切な問いです。(第39話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

天神会場 :https://www.facebook.com/events/203460986678752/

北九州会場:https://www.facebook.com/events/989333967819319/

久留米会場:https://www.facebook.com/events/1717969518416755/

 

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

FAAVO福岡:https://faavo.jp/fukuoka

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション

・問題解決

・意思決定

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「アイデア発想☓未来シナリオ」ワークショップ

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「プレゼンテーション力向上」研修

・「ファシリテーション力向上」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第37話)

第37話:イノベーションは日々の問題解決から

 日々の仕事の延長線上にもイノベーションが実現可能です。

延長線上と言っても何の変化もない現状維持ではなく、今の仕事のやり方がベストではないと常に問い続ける考え方が大切です。

 具体的には、もっと楽ができないか?もっとお客様に喜んでもらえないか?もっとお金をかけずにできないか?というように「もっと」という考え方を習慣にすることで仕事の問題解決力が高まります。

そして、日々の問題解決が将来のイノベーションにつながることも可能となります。

 例えば、私が乗っている「プリウス」は、世界初のハイブリッド車でイノベーションでの有名事例です。

 石油資源の減少によるガソリン高騰やガソリン車の環境問題も深刻化してくることに対して、もっと環境問題に対応できるエンジンの開発はできないか?もっと低燃費にならないか?と日々考えることから、「人と地球にとって快適であること」というコンセプトのもとに開発されたのがプリウスです。

 身近な事例では、コンビニです。早朝や夜勤の方にも便利に買っていただくための24時間営業と品揃え、銀行ATMの設置、チケット購入、公共料金の支払いなど、ただ商品を売るというだけの小売店から、サービスイノベーションを展開しています。

 一方で、現状維持型の小売店は、ただ商品を仕入れて売るという仕事の内容を繰り返しているだけなので、当然のことながら淘汰されています。

 もっとお客様に喜んでもらえないか?もっとお客様に便利なサービスを提供できないか?もっと新しい価値を提供できないか?と今の仕事のやり方がベストではないと常に問い続ける考える力と行動の差なのです。

 「もっと◯◯できないだろうか?」イノベーションへの大切な問いです。(第38話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

天神会場 :https://www.facebook.com/events/203460986678752/

北九州会場:https://www.facebook.com/events/989333967819319/

久留米会場:https://www.facebook.com/events/1717969518416755/

 

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

FAAVO福岡:https://faavo.jp/fukuoka

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション

・問題解決

・意思決定

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「アイデア発想☓未来シナリオ」ワークショップ

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「プレゼンテーション力向上」研修

・「ファシリテーション力向上」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////