グローバリゼーションは私たちの生活にどういう影響をもたらしているのか

清水良胤氏
清水良胤氏

「グローバリゼーションは私たちの生活にどういう影響をもたらしているのか」

 をテーマに皆様と意見を交換しながら考えて行きたいと思います。グローバル企業がどういうやり方でビジネスを展開しようとしているのか、中でもわれわれの<いのち>を支える「食」の面でどういうことが世界で起きているのかについて、ヴァンダナ・シヴァさんというインドの環境活動家のビデオを鑑賞していただきます。

 このビデオは、先月、私は翻訳した人に誘われて上映会に参加して観たのですが、とても感動しましたので是非皆様に観て頂きたいと思い購入しました。生命の持続を願う「場の理論」と同じ事をヴァンダナ・シヴァさんは主張されています。そして<いのち>としての本来の生き方を問い、そして実践されています。

 この映画を観て頂く前に皆様に下記の二つのビデオをYouTubeでご覧ください。モンサントという化学会社がどういう戦略で世界中に遺伝子組み換え種子を売り込んでいるのか、その実態を知っておいた方がヴァンダナ・シヴァさんの話す内容の背景が分かりやすいからです。食の安全が問われる今日この頃、このモンサントの話も充分に衝撃的です。

モンサントの世界戦略 前編

http://vimeo.com/46925242

モンサントの世界戦略 後編

http://vimeo.com/46925345

モンサントと農民自殺

https://www.youtube.com/watch?v=246VHBgsXHo&feature=related

インド綿花業者生産者と自殺

https://www.youtube.com/watch?v=sVeey_CUFW0&NR=1

上記の二つの農民の自殺は死体の写真が掲載されて部分がありますので、ご覧になりたくない方はおやめ下さい。

 ヴァンダナ・シヴァのビデオを観た後で、ワールドカフェを開催します。ワールドカフェはリラックスした雰囲気の中でテーマについて話し合い、創発的なコミュケーションで集合的な気づきや発見をもたらせてくれます。一人で考えるより、多くの人で考えることでより深い叡智が生まれる体験をしていただきます。

 そして前回の勉強会でも行い、好評を博しました、ナラティブ・アプローチの手法であるアウトサイダー・ウィットネス(外部の証人)を更に学びを深めるために行います。一人ひとりが抱えている問題というのは私的・個人的なものではなく社会的なものであり、認証する価値があり、共有され得るものだという経験をしていただきます。また、セラピーとして人の話を傾聴するという経験はコミュケーションにもとても役立つものです。そしてそのクライアントが話す問題を評価しないで、自分の心に湧いた心象映像をストーリーとして相手に伝え返すということの意味も経験で学んでいただこうと思います。如何に評価や解釈をしないということが難しいかということもお分かりになると思います。そしてクライアントが評価や解釈を望んでいないということも体験していただきます。

 そして身心一如になるために大切なプラーナーヤーマと瞑想を行います。このストレスフルな社会で生きていくために、心の中に静寂なパートを持つことがとても大切になります。心と身体の軸のアライメントを取り、地に足が着くようにグランディングした感覚は「自分らしく生きる」上でとても大切な事です。

投稿者:

ジパング・ジャパン

「にっぽん」を世界へ、情報発信していく会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください