3月30日(土)「第8回在日華人国際ビジネス交流展示会」に参加しました。

これは在日の華人(及び企業)と日本企業をつなげ、また華人コミュニティーを通して中国に日本の商品をPRするイベントです。

当日は朝10時半から、東京錦糸町駅前の丸井デパート8階「すみだ産業会館」のホールで行われました。

主催は在日華人向けのビジネスメディア日中商報で在日華人情報紙です。中日両国語で書かれた新聞で、中国商務部が主催する「国際商報」指定の協力情報紙です。有限会社長城協力によって発刊され、毎月1日と15日に発行。毎回の発行部数は3万部。配布場所は(有)長城協力の4,000軒を超える中華料理会員店、駐日中国大使館、酒店、物産店、学校、旅行社及び商社等です。また共催に日本国際貿易促進協会を加え、弊社(株)ジパング・ジャパンが九州の参加企業の窓口になりました。

九州からの参加企業様は「めんべい」でおなじみの山口油屋福太郎様。

焼酎蔵元さんは鹿児島県鹿屋市の大海酒造様と

同じく鹿児島県伊佐市の大口酒造様です。

私もお手伝いさせていただきました。アジア・中国に向けて九州ブランドをドンドン発信していきたいです。


次は9月の開催を予定しています。

投稿者:

ジパング・ジャパン

「にっぽん」を世界へ、情報発信していく会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください