動画マーケティング

 現在社会では、大げさに言えば大衆は静かに絶望しながら生活しています。したがって、ほんの一瞬でも自分たちの心を捕まえるものや、自分たちを楽しませるものを心から求めています。

 マーケティングの世界でも、「ウォンツを売りつつニーズを提供する」。つまり、欲しがるものを売ると同時に、必要なものも提供することが重要になっています。顧客はただサービスを受けたいのではなく、ストレスを感ぜず、楽しませてもらいたいのです。

 そのためには、ビジネスにおけるあらゆる新技術の目的が「摩擦を取り除く」という単純明白なものであるように、製品やサービスが、ハイテクというのではなくても革新的でなければなりません。決済方法やコミュニケーションなどに当てはまります。

 一方、楽しませるためには自社製品やサービスを取り巻く「劇場」をつくることが重要です。つまり顧客にすばらしい体験を提供するためには、顧客にとって「価値のある声になる」ことです。それは、価値のある情報や提供するコンテンツの制作者になることで実現できると信じています。実際インスタの一枚の写真だけで訪れるお客さんもいます。

 重要なのは見てくれだけでなく、企業努力のすべてを相手に伝えることです。製品やサービスを提供する際には、それに費やした努力のすべてをオーディエンスに伝えることです。例えば苦労して作ったセールスコピー、パッケージ、店内、スキル、社内体制、イベントそして製品ができるまでのバックストーリーなどです。これらの中に会社の利益が隠れています。

 1分間の動画の情報量は3,600枚のウェブページに匹敵するといわれています。また、切り替えの早いウェブ動画はテレビ動画に比べてテンポを速めなければいけませんので、1分間のウェブ動画情報がいかに多いものかご理解できると思います。

 また、動画を見てもっと知りたいというニーズにこたえるためにも文字写真コンテンツも重要で、国内外に向けて総合的な情報発信企画をご提供していく予定です。

 弊社は、中国語ウェブメディア・ミャオジャパンのポイントイエス社、動画制作会社モンタナセブン社、日本語ウェブメディア・デモクラTVのプライム社と組んで、TVCM動画からラジオパーソナリティをMCにしたテーマ対談動画、ウェブ動画など幅広いレンジで企画制作できる体制を整えました。特に対談動画やウェブ動画は比較的安価で作れますので、数本作った後で、評判が良かったものをSNS広告を使ってさらに広げていくことも可能です。ご予算や国内外ターゲットに合わせてご提供させていただきます。

動画マーケティングのお問い合わせは
(株)ジパング・ジャパン吉野までご連絡ください。
Tel: 080-5029-9615
email : yoshino@zipangu-japan.jp

投稿者:

ジパング・ジャパン

「にっぽん」を世界へ、情報発信していく会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください