勉強会のご案内テーマ:テクノロジーが私たちの生活にどういう影響をもたらすのか

清水良胤氏
清水良胤氏

 大分気温が下がって、これから冬に向かっていこうとしている感じがします今日この頃ですね。山々の紅葉も大分標高が下がってきているようです。あと2-3週間もすると私たちの廻り木々も紅葉していくことでしょう。

 前回の勉強会では「グローバリゼーションは私たちの生活にどういう影響をもたらしているのか」をテーマに、ヴァンダナ・シヴァさんのビデオを鑑賞して、その後にワールドカフェを行いました。ビデオの中でモンサントという企業の世界戦略のために種子の自由が奪われ、27万人のインドの綿農家が自殺に追い込まれるというショッキングな出来事を知り、グローバリゼーションが民主主義を崩壊させるというヴァンダナ・シヴァさんの意見に啓発され、とても活発な議論が交わされ、とても有意義な時間を持つことができました。

 次回も社会的問題を扱ったビデオ鑑賞をして、ワールドカフェを行いたいと思います。そのためにいくつかのDVDを購入しました。工業化した食の問題を扱った「フードインク」、同じく飢餓に苦しむ人達と大量に廃棄される食料の問題に焦点を当てた「ありあまるごちそう」、そして20世紀に生まれた「遺伝子組み換え」と「原子力」の2つのテクノロジーが生み出す恐ろしい未来の現実という視点で問題提議をした「世界が食べられなくなる日」です。全部のDVDを観た結果、東日本大震災により原発の問題を抱えた今の日本に最もテーマ的に合っています「世界が食べられなくなる日」を上映することに致しました。<いのち>の根幹を脅かすこれら2つのテクノロジーの共通点は、もう後戻りができないこと、すでに世界中に拡散していること、そして体内に蓄積されやすいことです。8月末にDVDが販売されたばかりですので、皆さんもまだ観られていないかと思います。

 そこで次回ワールドカフェは「テクノロジーが私たちの生活にどういう影響をもたらすのか」をテーマに行いたいと思います。私たちは放射能の問題に直面しているので、前回以上に活発な議論が交わされることだと思います。対話を通して「場の叡智」が生み出される過程を楽しみましょう。

 そしてその後に、部屋を移り体系的なプラーナーヤーマ講座(ヨガの呼吸法)を開催します。普段なかなか体系的にお教えすることができませんでしたが、今回は準備のエクソサイズからプラーナーヤーマの全てをお伝えします。皆様が、自宅でいつでもできようになることを目指します。時間があればプラーナーヤーマの後に瞑想を行います。

 最近ではインテルやグーグルでも取り入れられている瞑想を中心としたマインドフルネス研修が注目を浴びておりますが、プラーヤーマは深い瞑想へと導く最高のテクニークとなります。また副交感神経を活性化しますので、身心の健康にとても有効です。

 次回も皆様と一緒に楽しい対話の場をつくり出し、創発的な体験をさせていただくことを楽しみにしております。最先端の組織開発の手法も、診断型から対話型に移行しております。ワールドカフェは対話型の最も基本となるワークです。私たちの未来は私たちの会話から生まれます。私たちの希望に溢れた未来をつくるために奮ってご参加ください。(勉強会は終了しました)

投稿者:

ジパング・ジャパン

「にっぽん」を世界へ、情報発信していく会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください