原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/柔らかい発想(第38話)

第38話:イノベーションと作法

 イノベーションと作法には因果関係があると感じています。

 私は、古典芸能である狂言をプロから稽古されてきた経験がありますが、稽古の原点は作法です。師匠の語りと作法を一つ一つ真似することから始まります。時には怒鳴られ、時には質問して自分なりに考えながら習得していきます。その師匠も作法を大切にしながらも、守るべきは守り、変えるべきは変えています。

 大分能楽堂では、舞台の柱が1本だけ短いのです。狂言師からすれば、柱は目印として重要です。柱のおかげで、舞台から落ちることもなく、歩幅を合わせることもできます。柱が短い理由は、お客様志向です。柱が死角となり、舞台上での演技が見えなくなることを解決するために、柱を短くしました。これも作法を守りつつも、他の能楽堂にはなかったアイデアを実現させたイノベーションの事例です。

 私は、セミナーや研修の講師をしていますが、受講生の作法と習得度合いに因果関係があると感じています。例えば、遅刻を頻繁にする人、対話を重視したセミナーであると伝えているにも関わらず、自分の主張を繰り返し相手の意見や考えを聴こうとしない受講生がいます。時間を守ることや対話は作法です。当然のことながら、こういった作法のない受講生の習得度合いは極めて低いです。中には、自分が楽しければ良いとか楽しいから変化は不必要と言われる人がいます。本当にそうでしょうか?

 自分さえ楽しければ良いのでしょうか?自分が楽しんだのなら、それを他の人にも伝える考え方や行動により、周りの人も楽しくなるとしたらどうでしょうか?周りの人にも伝えていく。これも行動の変化なのです。

 対話においては、自分の意見や考えを主張するだけでなく、相手の考えを聴き、そこから得た気付きや学びを応用して新たな考えやアイデアを創りだすということが大切なのです。

 対話の出来ない人や異論を主張されると感情的になる人の共通項は、他に選択肢がないという視野が狭い傾向があります。

 「今が良ければ。自分の考えを主張できれば。自分が楽しければ。」という作法の無い方は、顧客志向ではなく、変化など考えもしないようです。結果的に経営状態も悪いのです。

 一方で、作法を大切にされている経営者は、「守るべきは守り、変えるべきは変える。」を理解し実行されています。

 なぜならば、自分さえ良ければとは考えずに、お客様や周りの方の楽しさと幸せを考えて新しいアイデアや変化にチャレンジしているからです。

 「イノベーションと作法」は、イノベーションへの大切な問いです。(第39話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

天神会場 :https://www.facebook.com/events/203460986678752/

北九州会場:https://www.facebook.com/events/989333967819319/

久留米会場:https://www.facebook.com/events/1717969518416755/

 

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

FAAVO福岡:https://faavo.jp/fukuoka

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

・わくわくイノベーション塾(主宰者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・イノベーション

・問題解決

・意思決定

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「アイデア発想☓未来シナリオ」ワークショップ

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「プレゼンテーション力向上」研修

・「ファシリテーション力向上」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

投稿者:

ジパング・ジャパン

「にっぽん」を世界へ、情報発信していく会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください