原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/地域未来を考える(第24話)

第24話:掘り下げる考え方

ビジネス現場でありがちな判断決断の仕方に、最初に考えたアイデアや解決策を不確実性が高いまま実行する人がいます。何も実行しない人よりも主体性や行動力があることは褒めたいのですが、挑戦というよりは無謀という言い方の方が当てはまるのではないでしょうか?

以前のコラムで、最初に3つぐらいのアイデアや解決策を考えることで、たった1つの思いつきによるアイデア出しや「これしかない」という思い込みを防ぐことが必要だということは述べさせていただきました。

では、次のステップで大切な考え方は、問題の原因や解決策を掘り下げていくという考え方です。

掘り下げていくために最も有効なツールは、「なぜ?」という質問を繰り返すことです。有名な事例では、トヨタ自動車の「なぜ」を5回繰り返すことで本質的な原因や解決策に辿り着けるという考え方が非常に参考になります。

「なぜ」以外の言葉では、「どうして?ほんとに?具体的には?どのようにすれば?事実は?」も有効な質問ツールです。

しかし、掘り下げても本質的な原因や解決策に辿り着かない場合は、いつまでも掘り下げ続けるのではなく、横にずらして新たに掘り下げていくという柔軟な発想も必要となります。

そして、その複数の代替案を要約または優先順位を決定することで結論(仮説)という仮の答えを考えることができます。

さらに、仮の答えの検証を横と縦の考え方で検証していくことで、仮の答えが「答え」に辿り着くのです。

この考える力は、答えに近づくために必要な第1歩となる勇気の源になります。(第25話に続きます)

 

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

 

  • わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/165.html

https://faavo.jp/fukuoka

 原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・FAAVO福岡(ファンド最高運営責任者)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・問題解決思考法

・問題解決の交渉術

・未来創造セッション

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾~地域の未来を考える~」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「誰でも分かるアイデア発想法」ワークショップ

・「問題解決思考法」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決リーダーシップ」研修

・「ロジカル シンキング」研修

・「クリエイティブ シンキング」研修

・「アイデア実現!ビジネスモデル作り」研修

・「地方自治体の政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・メール:shuji@biznavi.co.jp

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

投稿者:

ジパング・ジャパン

「にっぽん」を世界へ、情報発信していく会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください