原秀治の“わくわくイノベーション”コラム/地域未来を考える(第16話)

第16話:思考発想法という型

私にとっての「思考・発想法」とは、「生きていくために身につけるべき機能」のことです。知識として暗記したものは「思考・発想法」ではないのです。

私は、日本の古典芸能である「狂言(きょうげん)」を体験したことがあるのですが、狂言であれば、狂言師が舞台をつとめるための重要な機能は「型」です。

狂言の教授法は、師匠が弟子と一対一で向かい合い、弟子に師匠の物真似(型)をさせることから始まります。

その「型」を個性・経験でアレンジしながら使っていくことで表現になります。

これが狂言の一つの道筋となります。

ビジネスにおいても、イノベート(革新)させるため、有効な思考力と発想力を鍛え、同時に新しい考え方を生み出す力を身に付けることが必要です。

「思考法の考え方」と「発想法の型」を身に付ける訓練により、発想法を自由に使いこなせるようになることが何よりも重要であると考えています。

同じ方向にいくら目を凝らしても、違う見方はできない。物事を違う観点「視点」から眺めることができれば、そこから豊かな未来が創造されるのです。(第17話に続きます)

毎月開催している「わくわくイノベーション塾」では、参加者の想いと対話を重視した「オープンな共創の場」の提供により、皆さんと一緒に地域の未来を描いています。

 

  • わくわくイノベーション塾の詳細は、下記リンクの「新着情報」でご覧になれます。

http://www.biznavi.co.jp/news/164.html

https://faavo.jp/fukuoka

 

原 秀治 氏

原 秀治 氏

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

シニア・コンサルタント 原 秀治

Eメール:shuji@biznavi.co.jp

URL: http://www.biznavi.co.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆原 秀治(はら しゅうじ)

☆所属コンサルティング会社

株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・シニア コンサルタント(MBA)

・地域クラウドファンディングFAAVO福岡(プロジェクトマネージャー)

 

☆専門領域 (企業コンサルティング&研修講師)

・問題解決思考法

・問題解決の交渉術

・未来創造セッション

 

☆開催セミナー&研修(主な実績)

・「わくわくイノベーション塾~地域の未来を考える~」毎月開催

・「地域×クラウドファンディング活用セミナー」随時開催

・「誰でも分かるアイデア発想法」ワークショップ

・「戦略的思考(問題解決)」研修

・「問題解決のビジネス交渉術」研修

・「問題解決リーダーシップ」研修

・「やさしいロジカルシンキング」研修

・「やさしいクリエイティブシンキング」研修

・   地方自治体職員向け「政策形成」研修

・「新入社員の心構え」研修

・「プレゼンテーション力」研修

 

☆株式会社 ビズ・ナビ&カンパニー

・福岡市中央区舞鶴3-1-10 セレス赤坂門4F

・tel:092-761-6130

・メール:shuji@biznavi.co.jp

・HP:http://www.biznavi.co.jp/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

投稿者:

ジパング・ジャパン

「にっぽん」を世界へ、情報発信していく会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください